体験トレーニング

TOP コラム ダイエットの強い味方!!

COLUMN体づくりに関する情報を発信中!!

ダイエットの強い味方!!

皆様こんにちは!
ガーデンジム恵比寿の大滝です!

だんだんと外の気温も涼しくなり、夏バテも解消されてきたころかと思います!

これから食欲の秋に向けて賢く食事をし、楽しみながらも体系をキープするためにとっておきの栄養素が本日紹介します「食物繊維」です!

ブログ画像

食物繊維は、「人の消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分の総体」と定義されている栄養素のこと。

以前は、食べ物のカスとしてあまり重要視されていませんでしたが、食物繊維がもつ働きが明らかになるにつれて、五大栄養素に次ぐ第六の栄養素としてその存在価値が見直されています!

食物繊維は
「不溶性食物繊維」
「水溶性食物繊維」
に、分かれます。

黄金比として
不溶性食物繊維1:水溶性食物繊維2
の割合がよいとされています!

これらの食物繊維には、おもに次のような健康作用が期待されています。

1おなかの調子を整える

水に溶けずに水分を吸収してふくらむ不溶性食物繊維は、便のカサを増やして腸の働きを刺激します。

ブログ画像

2糖質の吸収をおさえる

ネバネバとした形状をもつ水溶性食物繊維は、胃腸内をゆっくり移動していくため、糖質の吸収をおだやかにして食後血糖値の急な上昇をおさえます。

3コレステロールを低下させる

水溶性食物繊維には吸着性があり、小腸でコレステロールや胆汁酸を吸収して、スムーズに体外に排泄できるようサポートします。

食物繊維が不足すると、腸内環境の悪化によって便秘になりやすくなります。

ブログ画像

その結果、痔になったり、大腸癌のリスクが高まったりします。また、糖尿病などの生活習慣病のリスクも高くなります。

【まとめ】
通常の食事では食物繊維の過剰摂取の心配はなく、むしろ、現在の日本人は、食物繊維が不足ぎみなので、意識的に摂取するようにしてダイエットを楽に進めましょう!