無料カウンセリング

体験トレーニング

TOP コラム むくみを解消する!!

COLUMN体づくりに関する情報を発信中!!

むくみを解消する!!

脚のむくみは動かす事で解消される!!

  • 脚のむくみを解消したい
  • 脚が重い
  • 脚の疲れがなかなか取れない
  • 脚のむくみを解消して少しでも細い脚に

上記のお悩みを抱えている方はぜひ試してみてください!!


ただし、”むくみ”の原因が腎臓病や甲状腺機能不全なども考えられますので、長期にわたるむくみの場合は一度ドクターに診てもらった方がいいでしょう。

むくみの種類

今回お話しさせていただく”むくみ”とは立ち仕事で足が疲れた時、飛行機や新幹線で長時間座って脚がだるい時になど有効です!!
上記のようなむくみの症状を改善するには筋肉を動かして、むくみの原因となる疲労物質や水分を血液やリンパによって流してしまうことが有効です!

エクササイズ


仰向けになり、脚を上げリラックスします。

*脚を長時間上げておくのは大変だと思うので、壁などを使って脚を上げておくと楽だと思います!

動画はInstagramにてアップしていますので覗いてみてください!フォローもお忘れなく!!

足趾のグーパー

やり方:脚を肩幅に開き、足趾を開いて閉じます
ポイント:出来るだけ大きく、ゆっくり、親指から小指までしっかり動かします!
実施回数:開いて閉じてを10回ずつ

足首の曲げ伸ばし

やり方:踵を壁に付けたまま足首の曲げ伸ばしをします(壁に踵をつけなくても良い)
ポイント:膝が曲がらないように、足首だけ出来るだけ大きく動きましょう!
実施回数:10回曲げ伸ばし

膝の曲げ伸ばし

やり方:踵を壁に付けたまま膝の曲げ伸ばしをします(壁に踵をつけなくても良い)
ポイント:ゆっくりとお尻が浮かないように曲げられる範囲で大きく動きましょう!
実施回数:10回曲げ伸ばし

脚首回し(両足)

やり方:壁に踵をつけたまま足首を回します。(壁に踵をつけなくても良い)
ポイント:膝が曲がらないように出来るだけ大きく、ゆっくりと動かします!
実施回数:10周ずつ

脚首回し(片足)

やり方:片膝を両手で保持し、踵を壁から離して足首を動かします
ポイント:膝が曲がらないように出来るだけ大きく、ゆっくりと動かします!
実施回数:10周ずつ

まだまだ自宅で行えるむくみ改善エクササイズを知りたい!!
そんな方はまずはガーデンジムの体験にお申し込みください!!
脚が疲れやすい方の中には姿勢や体の動かし方が正常でない場合もある為、一度お体のチェック(評価)をさせて頂ければと思います!!

ガーデンジムでお待ちしております!!

体験予約はこちら