体験トレーニング

TOP コラム 筋肉痛との付き合い方

COLUMN体づくりに関する情報を発信中!!

筋肉痛との付き合い方

みなさんこんにちは!

ガーデンジム恵比寿のトレーナーの菅原です!今回は「筋肉痛の時に同じ部位をトレーニングしてのいいのか?」についてお話ししていこうと思います。
気になる方は最後までお読みください!!

結論、筋肉痛があるときは基本的には休ませてあげた方がいいでしょう。
トレーニング後48~72時間は超回復が行われている為、しっかり休ませてあげた方が筋肉が成長しやすいです。

ブログ画像筋肉痛がある部位はしっかり休ませてあげて、筋肉痛がない部位を行うようにしていきましょう。

また、筋肉痛を早く治す方法が実はあります!

その方法は以下のやり方になります。

①筋膜リリース
筋膜リリースをしてあげることで、筋肉痛の予防や緩和になります。
フォームローラなどをお持ちの方はトレーニング後や筋肉痛がある部位をほぐしてみてください。

②ストレッチ
筋肉を伸ばすことで血流が良くなり、筋肉に栄養がいきやすくなります。
その結果、治りが早くなると言われています。
お風呂上がりに行うのがおすすめです。
ブログ画像③軽めの有酸素運動
ストレッチと似ていますが、軽めに有酸素運動をしてあげることで血流の流れが良くなります。
脚の筋肉痛がある方はジョギング程度の有酸素運動を試してみると治りが早くなると思います。

上記の方法を試してみてください!!