無料カウンセリング

体験トレーニング

TOP コラム あなただけのストレッチメニューを作成しませんか?

COLUMN体づくりに関する情報を発信中!!

あなただけのストレッチメニューを作成しませんか?

なぜストレッチが必要なのか?

柔軟性向上

ここでの柔軟性とは筋肉、関節、筋膜その他関節を支えている靭帯や組織を総称として柔軟性として述べます。
体を大きく動かすためには筋肉をつければ良いというわけではないというのは皆さんもご存知でしょう。
柔軟性を上げることで様々な動きに対応できますし、動作中のかかる体のストレスも軽減できます。
体の柔軟性を上げる優先順位としては筋肉、関節、筋膜、靭帯となるのでまず筋肉の柔軟性を上げることで体の柔軟性は劇的に向上します。

血流促進

ストレッチの際は強制的な筋肉の伸び縮みが起きるため、その影響で体が静止状態の時よりも血流促進されます

疼痛予防

筋肉や筋膜が凝り固まることにより、血流が妨げられ代謝廃棄物が一部に留まり局所を刺激します。その結果疼痛が発生します。

”体が硬いと怪我がしやすい”

あながち嘘ではないと思います。

確かに、身体が硬い人でも日常生活やスポーツなどで問題なく怪我をせず過ごせる方がいるのも事実です。

しかし!!

身体が柔らかければ身体の動く範囲は広くなりますし、トレーニング効果も高まるので柔軟性を上げることはメリットしかありません!!
(柔軟性がありすぎる、先天的に身体が柔らかい方は例外の場合があります)

  • 柔らかい”基準はなんなのか?
  • どのぐらい柔らかい方がいいのか?
  • 何をすれば柔らかくなるのか?

ガーデンジムのパーソナルトレーニングではそれら全てにお答えいたします!!

あなただけのストレッチメニューを作成しませんか?

  • 身体が凝り固まっている
  • マッサージに行ってもなかなか改善されない
  • 整骨院に通ったがあまり効果を感じられない
  • 身体が硬くうまく動かせない
  • 日頃から頭痛、肩痛、腰痛、膝痛などに悩まされている

体験トレーニングでは柔軟性をチェックさせて頂き、どんなストレッチが必要でやり方まで丁寧にアドバイスさせて頂きます!

ぜひ一度、ガーデンジムのパーソナルトレーニングを体験ください!!

体験はこちら